11月15日には、京都霊山護国神社の坂本龍馬、中岡慎太郎墓前で『龍馬祭』が行われます。京都河原町の近江屋で刺客の凶刃に斃れたのは慶応3年11月15日のこと。坂本龍馬はその日のうちに息を引き取り、下僕の藤吉は翌日、中岡慎太郎は翌々日に亡くなりました。
坂本龍馬は享年33歳、中岡慎太郎30歳、藤吉25歳。まだ青年です。

中岡慎太郎の郷里である高知県安芸郡北川村から軍鶏肉の寄進を受けて、両援会、京都高知県人会によりお昼ごろから軍鶏鍋が参拝者にふるまわれるそうです。
坂本龍馬・中岡慎太郎の最期の日の「シャモを食べたい」という会話が偲ばれます。軍鶏鍋を用意する前に襲撃を受けてしまったのです。

京都霊山護国神社は拝観無料ですが、龍馬祭の行われる裏山の墓地は志納料300円がかかります。
子供は200円です。

京都霊山護国神社の坂本龍馬の墓

場所: 京都霊山護国神社(京都市東山区清閑寺霊山町1)

以下は2015年の情報です。
2015年11月15日(日)午後3時30分から京都霊山護国神社にて。お問い合わせは京都霊山護国神社まで。