2011年5月の記事一覧

1864年(元治元年)、坂本龍馬と中岡慎太郎は長州本陣となっていた嵯峨の天龍寺に長州藩士の来島又兵衛、久坂玄端を訪れるために立ちよりました。
天龍寺
天龍寺
天龍寺

嵯峨野での志士たちの東奔西走を偲んで、嵐山の落柿舎の向かい側には中岡慎太郎、坂本龍馬、武市瑞山、吉村寅太郎ら土佐四天王の銅像が建っています。
落柿舎
越前福井藩邸は「京都国際ホテル」の辺りにありました。
龍馬は脱藩浪人の身でありながら、藩主松平春嶽に会いに行きました。
しかもアポなし!

いまの京都国際ホテル。二条城の目の前にあり京都観光にとても良い立地です。

福井藩邸跡(京都国際ホテル)

京都府京都市中京区堀川通二条城前
JR京都駅から市バス9・50・101号系統「二条城前」下車すぐ
寺田屋で襲撃された龍馬と三吉がいったんこのお地蔵さまに身を潜めたそうです。

お地蔵さまはお堂の中におられます。
油をかけて祈願すると叶うということからか、黒光りしています。

寺田屋からこの龍馬通りを通ってわずかな距離です。
寺田屋から同じルートを辿ってみましょう。

西岸寺の油懸地蔵

京都府京都市伏見区下油掛町898
近鉄京都線桃山御陵前下車徒歩10分、京阪本線中書島駅から徒歩10分
時間 9:00〜16:00

このページの上部へ