寺田屋で襲撃された龍馬と三吉がいったんこのお地蔵さまに身を潜めたそうです。

お地蔵さまはお堂の中におられます。
油をかけて祈願すると叶うということからか、黒光りしています。

寺田屋からこの龍馬通りを通ってわずかな距離です。
寺田屋から同じルートを辿ってみましょう。

西岸寺の油懸地蔵

京都府京都市伏見区下油掛町898
近鉄京都線桃山御陵前下車徒歩10分、京阪本線中書島駅から徒歩10分
時間 9:00〜16:00