1864年(元治元年)、坂本龍馬と中岡慎太郎は長州本陣となっていた嵯峨の天龍寺に長州藩士の来島又兵衛、久坂玄端を訪れるために立ちよりました。
天龍寺
天龍寺
天龍寺

嵯峨野での志士たちの東奔西走を偲んで、嵐山の落柿舎の向かい側には中岡慎太郎、坂本龍馬、武市瑞山、吉村寅太郎ら土佐四天王の銅像が建っています。
落柿舎