江戸時代のはじめから明治4年まで土佐藩邸があったところです。
土佐藩邸跡
土佐藩邸は高瀬川から河原町通まで大きな1ブロックを占めていました。

1863年の冬、坂本龍馬は勝海舟の取り成しで脱藩を許されて、7日間この土佐藩邸に幽閉されました。

ただ、上士の役人ばかりの藩邸を龍馬は嫌がり、その後もほとんど滞在することがなかったといいます。

いまは高瀬川に面してレトロな立誠小学校の校舎が建っていますが、1993年に廃校となっています。 立誠小学校
龍馬はこの高瀬川を舟で何度も行き来したはずです。 高瀬川